ファッションの幅が広がる

ファッションの幅が広がる

友達に、カラコンをつけている人がたくさんいるのですが、やはり変わった色は似合う人を選ぶなあといつも思います。例えば、濃い緑色のカラコン。薄めの緑なら、色素の薄い印象になるので彫りの深い人になら似合うかな、という感じですが、濃い緑となると、本当に難しいと思います。

 

少なくとも、ナチュラルメイクやすっぴんの時には恐ろしく難しい色ですよね。

 

むしろ、この色が似合う人はいるのか…とさえ思っていましたが、
最近、しっかりと使いこなしている人を見て、おおっと感動してしまいました。

 

その子は原宿系のファッションだったのですが、奇抜な髪色、奇抜な色彩のファッションの中に、濃い緑色のカラコンがしっかりと溶け込んでいました。いっそ現実離れしたような印象を受けるいでたちだったので、同じく現実離れした色のカラコンがしっくりときたのかもしれませんね。

 

最近では、色だけにとどまらず、様々な模様の入ったカラコンがあって、カラコンめぐりをしていると、ほほうと手を止めてしまうことも良くあります。キティちゃん柄であったり、アニメのキャラクターの目であったり、ツルンとした見た目だったり…。使いこなすのは難しそうですが、カラコンの出現において、コスプレ、あるいはファッションに広がりが出たのは確かですよね。

 

使いこなすのが難しくなく、どんなファッションにもすんなりとなじむ、ブラウンやブラックなら、見ていて可愛いなあと思うので、つけてみたく思います。

 

黒目の状態だと、あまりしっくり来ないファッションなどもあるので、カラコンを上手く使いこなしていくことは重要ですよね。ネイルと同じように、自分の体のどこかに綺麗な色を乗せることができるのは、とても魅力的だと思います。